グラフィックデザインのポイントうろ覚え書き

エンジニアなのになんでグラフィックデザイン?って感じなんですけど、たまたま市展に行った時に審査員の方に色々お話を聞いたのでメモ。

完成度、技術はもちろんベースとして必要

もちろん一定の完成度は必要。

フックがないといけない

見る人がすぐに忘れてしまうようなものではいけない。
見た時に、「あれ?」って思わせるものがいい。

独自性がないといけない

誰にでも考えつくものではいけない。
他の人が見た時に、同じパターンでいくつも容易に考えついてしまうのは、独自性が薄い。

メッセージにブレがあってはいけない

絵とコピーの組み合わせに違和感があるものや、コピーの意味が何通りにも受け取れてしまうものはよくない。解釈は1つでいい。
1つのメッセージが、誰が見ても受け取り方が違わないことが必要。

迷ったらポジティブなものに目がいってしまう・・かも?

2つの作品でで評価を悩んだとして、暗いものと明るいものな場合は、明るい印象のものを選んでしまうことがある・・らしい?

以上

まだまだ色々ポイントはあるし、審査員の方もそれぞれなので、一概には言えないとは思いますが、なるほど・・と思ったので、書いておきます。
文字で簡潔にまとめてしまうと、かなり抽象的でふわっとしてしまいましたが、実際に作品群を見ながら解説していただいて、面白かったです。こんな鑑賞方法もいいですね。